周囲の人に知られない工夫がある

キャッシングの際には審査が必ずあります。その人が本当に借りたお金を返す能力があるのかどうかを確認するプロセスで、その中には所属している会社が本当かどうか確認される在籍確認というものがあります。

在籍確認では実際にあなたが申告した会社の代表番号に電話がかかってきて、あなたに電話をかわるように要求してこられます。あなたがその会社の社員、つまり申告した通りの給与を得られるかがその確認の目的なのです。

ただ心配な点があるとするならば、周囲の人にこの人はお金に困っていると思われかねないことです。普段金融機関から個人宛に会社経由で電話がかかってくるシチュエーションはあまり考えられません。真っ先に思いつくのは借金の返済に困っているのではないかということです。お金を借りる前から返済に困っているなんて思われるのはできれば避けたいですよね。人によっては会社の中の立ち位置などに影響を与えかねません。

金融機関もそうした問題は意識していますので、在籍確認の際は名前を名乗らずに電話をかけてくれたりします。会社名なしでは取り次がない会社ならば、親会社の銀行の名前を出したりしますので、周囲に怪しまれずに済みます。安心して利用しましょう。

関連記事

このページの先頭へ